社会福祉法人おひさま会・株式会社おひさま

おひさま保育園は練馬区、所沢市にある認可保育園です。おひさま保育園

保育園からのお知らせ 詳細ページ

2018.11.10おひさま保育園(富士見台)からのお知らせ

おひさま保育園では、今年度も保育士の質の向上を目指して、社内研修会を開催しております。

 

10月5日「信頼される保育者のマナー」渡部真由美氏

 ・何故マナーが必要なのか…人が人を思いやる気持ちがマナーの基本です。

 ・ルールを守ることの大切さ…人が二人以上になればそこには必ずルール(決まり)が必要となります。

               ルール(決まり)は、人間関係や仕事を円滑にするために必要なことです。

               ルール(決まり)は守るために有り、破って良いものではありません。

  このことは、大人が手本を示すことで子どもたちも、そんな大人の背中を見て育つことを、改めてしっかりと

学びました。大切なお子さまの手本となるよう、また保護者様に信頼される保育者、保育園であることを目標に

これからの一生懸命取り組んでいきたいと思います。

 

11月2日「子どもの生きる力を育てる~考え方と対応を学ぼう~」永田陽子氏

 ・乳児期は、非認知能力(見えない心を育てる)ことが大切であること。

それが幼児期、大人になっても人としての土台となること。

 ・子どもが安心して自分らしく振舞うこと、意欲や主体性を発揮できる基礎力となることなど、本当に分かり易く

教えて頂きました。

 保育所保育指針の見直しから、乳児保育の大切さが見直されてきています。

 永田先生には昨年も御指導いただきましたが、より具体的に、よりお子様たちの心に添った保育の実践ができるよう

 教えていただきました。

 職員全員が同じ方向を見て、おひさま保育園らしい保育を作り上げていきたいと思っています。

 

11月17日には、さらに「新・保育所保育指針を踏まえて、今取り組むべき保育について」をテーマに、東久留米園・練馬園駅前園との三園合同研修を分化会形式で行います。

規模の違う保育園の保育を互いに学び、そして各々が自分の保育園での保育に活かせる取り組みを模索しながら、心を一つに取り組みたいと思っています。


 
おひさま保育園では、新保育所保育指針を念頭に、より良い保育の実践の為、職員が共に学び、共に考え、共に育ち合う環境を整え、心ひとつに取り組んでおります。

まだまだ至らないことも多く、保護者様や地域の皆様にもお力添えをいただきながら、一歩でも前に進めるよう、大切なお子さまの成長を心より願いながら保育に努めております。

今後とも、社会福祉法人・株式会社共に「おひさま保育園」を何卒よろしくお願い申し上げます。

一覧へ戻る

pagetop